等々力眼科

お気軽にお問い合わせください

患者様の声

【単焦点眼内レンズ】選択 : ⇒ H28年 H27年 ⇒ H26年
【多焦点眼内レンズ】選択 : ⇒ H28年 ⇒ H26~27年 ⇒ H23年~25年

大澤 信子 様 71歳 女性 
左:H27.12.8 右:H27.12.15

手術前の感想

手術というものを受けた事がなかったので、やはり緊張していたのだと思います。手術室に入り血圧を測るといつもよりかなり高くて不安になりました。でも先生や看護師さんの声で落ち着き、手術の最中に痛みも無く気付けば あっという間に終わっていました。

手術後の感想

今までは近くの文字が老眼のせいでよく見えないと思っていたのですが実は曇っていたから見えなかったのだという事が術後わかりました。それに診察を受け帰る時に見た風景は忘れられません。木の葉の1つ1つがハッキリと見えて明るい世界が広がり気持ちまで明るくなりました。手術して本当に良かったです。ありがとうございました。

堂本 好壮 様 64歳 男性 
左:H27.12.22

手術前の感想

私は2年前に片眼の白内障を手術したので今回はゆったりとした気持ちで手術に望めました。先生が経験豊富でかつ丁寧な説明もあり先生に対する信頼が1番でした。手術の途中に先生から「ここで半分終わりました」「これからレンズを入れます」という声がけがあり安心しました。手術は10分ぐらいでその後30分ぐらい休憩して家に帰りました。

手術後の感想

今まで見えにくかったのが良く見えるようになりゴルフのパットのラインも再び読めるようになると確信しました。もし江戸時代に生まれていたら眼の見えづらいまま一生過ごすことになると考えるとゾッとすると同時に白内障で悩んでいる方は少しの勇気と大きな人生感で早めに手術される事をお勧めします。ありがとうございました。

K.K 様 66歳 女性 
右:H27.12.1 左:H27.12.15

手術前の感想

近くの眼科で白内障と診断されて以来、自分の体に人工物が入るのが嫌で何年も手術を先延ばしにしてきました。ところが新聞もいよいよ見づらくなり紹介状を書いて頂くはめに。検査の予約が1ヶ月先だったので年内の手術は無理だろうと思っていたら何と1週間後に決まりビックリしました

手術後の感想

まず右眼の手術、あっという間に終わり15分休んでもう帰れた事にこれまたビックリ。翌日眼帯を外して世の中ハッキリくっきり見えたのにはこれまたまたビックリ。もともと視力は良かった昔の自分に戻った様でした。今まで見えていなかった家の中の細かい汚れが目につき、何より自分の顔がシミだらけでこんなに汚かったのだとガックリしました。2週間後左眼の手術も終わり今は早く眼鏡を作り直したいと新鮮な気分でいます。ありがとうございました。

小林 イヱ子 様 82歳 女性 
右:H27.12.1 左:H27.12.8

手術前の感想

この年齢になってとうとう見えにくくなり手術を決断しました。手術は痛みなく良く見える様になったと聞いておりましたし等々力眼科で手術して頂ける事で不安は全くございませんでした。

手術後の感想

最初は緊張しましたが日頃からご親切にして頂いているスタッフの方の声が聞こえて気持ちが楽になりました。後は何も聞こえず、やがて「もうすぐ終わりです」と先生のお声がしてずっと痛まずに終わりました。左は始めから先生がおっしゃる経過を聞いておりました。眼帯が外されて世の中こんなに綺麗で明るかったのかと驚きと喜びでいっぱいでした。お陰様でこれからの余生が楽しめると思っております。誠にありがとうございました。感謝いたします。

臼田 俊昭 様 69歳 男性 
右:H27.12.8

手術前の感想

手術当日、手術準備室で手術台に座るまでは何ともなかったが手術の順番が次になって少し怖くなった。麻酔科医の女医さんか看護師かに「怖いですかね?」と聞いたら「少し怖い」と言って笑ったので少し安心した。手術が始まったら全く痛くないが脈拍を測っている腕に力が入りっぱなしになりのけぞる様な感じで恐怖に耐えた。時々先生の声が聞こえ落ち着いた様子で手術を進めているので少し安心した。

手術後の感想

翌日、眼帯を外すとクリアでブライトで鮮やかな色彩が眼に飛び込んできた。シャープな感じはデジタルカメラの液晶画面のようだった。手術をしていない方の眼と交互に片眼ずつ見比べると手術をしなかった方の映像は古ぼけた写真、黄砂の中の景色の様に感じられた。いずれまた時期がきたらもう片方の眼も手術したいと思った。

石橋 雄太郎 様 75歳 男性 
右:H27.11.10 左:H27.11.20

手術前の感想

夏に糖尿病の眼底検査を受けた時に白内障が進んでいるので手術をした方が良いと言われました。その時は特別生活に支障がないのでと考えていました。10月にかねて聞いている等々力眼科を受診したところ即手術と言われました。全く縁が無い眼の手術は見当もつかず先生のきめ細かい説明に納得して全てを先生に託しました。

手術後の感想

手術当日は何となく不安もよぎりましたが、待合室から手術室に入り麻酔の目薬を点眼され進行状況を説明されながらの手術だったので何の不安も感じませんでした。翌日、眼帯を取った時の明るさには驚きと気分的にもプラス思考が増長したように思います。ありがとうございました。

F.T 様 81歳 女性 
左:H27.11.10 右:H27.11.17

手術前の感想

数年前から部屋の灯りが暗く感じたり物が二重に見える様になっていました。症状が徐々に進行したのでかかりつけの眼科医の紹介で等々力眼科の日帰り白内障手術を受けることにしました。手術日が決まり不安でドキドキして いた時に偶然主人のケアマネージャに手術の事を話したら、担当されている複数の方が等々力眼科で手術を受けて、すぐに視力や症状が改善されたと聞き不安が取り除かれました。

手術後の感想

想像していたよりも短時間で終了しました。手術という言葉に不安がありましたがこんなに簡単にハッキリ物が見えるようになるのならばもっと早くしておけば良かったと思いました。これからは好きな時代劇鑑賞を思い切り楽しめそうです。院長先生、スタッフの皆様、心よりお礼申し上げます。

宮下 信男 様 77歳 男性 
左:H27.4.24 右:H27.4.28

手術前の感想

10年ほど前から眼科に通院する様になり徐々に白内障が進行した。青空が霞んで見えテレビの下面テロップが見えづらく、家の白いカーテンが黄ばんで見えるようになって等々力眼科を紹介された。

手術後の感想

片眼だけ手術した後はさほど感じませんでしたが両眼とも手術した後は感動しました。青空は澄みテロップは見やすくカーテンも白色に色の白と黄色、赤と桃色、青と緑、橙と桃色などの色分けがハッキリしました。また数字の3と8、5と6、7と9も見分けられるようになりました。道の僅かな斜面や階段で躓く事もありましたが足の衰退だけでは無いことが解りました。先生、スタッフの皆様ありがとうございました。

S.K 様 64歳 女性 
右:H27.5.19 左:H27.5.22

手術前の感想

血圧の薬をかろうじて飲まないでいられた私。当日の血圧が170を超えてビックリ。やっぱり緊張の表れなのか。

手術後の感想

安静室で一休みしてから血圧を測ると128と表示され、看護師さんと顔を見合わせニッコリ。翌日、眼帯を外して色の違いに驚きました。手術自体は拍子抜けするほど不安はありませんでした。先生の「はい、おしまい」の声が忘れられません。ありがとうございました。

C.Y 様 70歳 女性 
右:H26.8.12 左:H27.4.24

手術前の感想

右眼の時は初めての手術だったので凄くドキドキと心配。血圧が高かったため余計に心配がありましたが無事に手術が終わって安心しました。院長先生のお陰です。本当にありがとうございました。

手術後の感想

手術の時間が長く痛みがあったので心配しましたが院長先生が「終わりましたよ」と言って下さったので安心してホッとしました。手術の時は院長先生や看護師さんに色々優しくして頂き本当にありがとうございました。院長先生に手術をお願いして本当に良かったと感謝しております。

正木 知輝 様 62歳 性 
右:H27.6.9

手術前の感想

映像製作の仕事柄、引退の時期だと思いつつ、後進の指導の事もあり手術をする事にいたしました。元々、左右視力が大きく違う状況で主に右眼を使い見ていた方の眼の手術でしたので不安がないと言えば嘘でしたが、別のかかりつけの眼科から紹介され、実績があり安心できる等々力眼科と聞いて参りました。手慣れたシステマチック的な流れと手術する方の多さに驚きつつも解りやすい説明で納得し不安無く仕事の日程調整をして手術日を決めさせて頂きました。お仕事とはいえ先生の毎度の各患者さんへ説明する労力は大変だと拝見しておりました。

手術後の感想

手術は痛みも無く待合の時間の長さに比べて瞬時で終わりました。眼帯の取れる明日までが少し辛いと考えながら帰宅しました。眼帯が外れると当然とはいえ白内障の曇りは晴れて透明な世界が広がってきました。眼鏡が必要なため遠くを見るためには眼鏡を作り直す必要がありましたが、近見は大変良く明瞭に見えてきたので、また仕事ができるという実感がわいてきました。逆に左も白内障があり、こちらの劣化が明瞭に解り3ヶ月以内なら手術が簡単にできると伺っていたので、行う方向で仕事を調整したいと思った次第です。いずれにせよ満足の結果で感謝しています。

M.Y 様 77歳 女性 
左:H27.4.14 右:H27.4.24

手術前の感想

術前検査の時から緊張して血圧が上がってしまいました。以前から手術のことは考えておりましたが、他の病院で白内障手術をした友人のお父様が術後見づらくなりご家族が大変な日々だと聞かされ、手術する事がとても心配でした。先生から遅くなると手術が難しくなるとうかがい手術をしようと決心しました。スタッフの皆さんはテキパキと気持ちよく対応して頂き安心して手術を受けることができました。

手術後の感想

翌日の眼帯が取れて周りの色がハッキリ見え、昼間の明るさにビックリ。「昼間ってこんなに明るかったんだ!」と思わずつぶやいてしまいました。身体への負担も少なく高度な医療で経験豊かな先生に手術をしていただき、本当に良かったと心から感謝しております。

尾形 鈴夫 様 63歳 男性 
左:H27.7.14右:H27.7.21

手術前の感想

元来、私の眼は眼球振盪という病気があり以前かかっていたお医者さんでは白内障手術をして頂ける病院はあまりないと説明をうけました。そのため 私が「他の病気で通っている大学病院に相談する」とかかりつけのお医者様に言うと「大学病院は若い医師が多いので余計に駄目だ」と聞き入れられませんでした。その先生自身の知り合いの先生に相談して下さり紹介頂いたのが等々力眼科でした。正直なところ初めて診察に訪れた時は半信半疑と恐怖の塊りでした。

手術後の感想

まずは左眼を手術して頂き翌日左眼が見えること、手術をして頂いた左眼は全体が白く明るく見え、手術していない右眼はセピア色に見えるという差が ハッキリとして物を見るというのはこうも違うものかと感動を覚えました。また右眼の手術への恐怖も生まれましたが右眼を手術して頂くと両眼が均等に明るく鮮明に見えるためすぐに慣れました。手術が終わり恐怖が去ると 同時にもっと見えるようにならないか、メガネをかけなくても良いのでは ないかなど欲が多く出てきております。私の人生の中でこれほど良く物が 見えたことがなくそのようにして頂いた事に感謝しております。

河野 奎彬 様 78歳 男性 
右:H27.8.11 左:H27.8.25

手術前の感想

2~3年前からデパートやスーパーの店内の灯りが眩しく、周りがぼやけて見える様になりました。しかし運転免許の更新も問題がなかったので、そのままにしておりました。孫娘や学友たちがゲーム機の遊び過ぎで視力を落とし、時々お世話になっている女医先生に念のため検査していただきました。すると老人性白内障が進行しているから今のうちに手術しておいた方がより良いでしょう言われました。そして学会でも有名な先生だからと禰津先生を紹介して頂いたので思いきって手術をお願いいたしました。

手術後の感想

年齢からみてもあと何年も使うわけではないので「多少ぼやけていても日常生活に差し障りがなければまぁいいや」なんて思っていたのですが手術して頂いたら両眼とも完全にぼやけが取れて視界が開けてきました。余生を眼を細めずに毎日明るく生活していけるようになり、禰津先生には有難く、感謝しております。

M.S 様 66歳 女性 
右:H27.8.11

手術前の感想

知人の紹介で等々力眼科を勧めていただき先生を信頼していましたが手術は初めてで手術日が決まると落ち着かなかったです。先生の解りやすい説明と優しいお言葉で心が落ち着き安心しました。

手術後の感想

思ったより早く終わり眼帯を外した時にあまりにもハッキリ視界が見えて 嬉しかったです。ありがとうございました。

K.M 様 54歳 女性 
左:H27.8.25

手術前の感想

私は海外(イタリア)に在住しており現地の病院で白内障と診断され手術を勧められましたが、海外での手術に不安もあり一時帰国し日本で手術を受けようと決めました。手術前検査、手術、術後の予約など限られた滞在期間の中で実施できるように本当に親切に対応して頂きました。手術に関してはやはり不安と緊張でいっぱいでした。術前の準備室で看護師さんに声をかけて頂き落ち着くことができました。

手術後の感想

手術中はやはり緊張していました。痛みと呼べるものはなかったのですが少し押されているような感じがありました。その日一日は気分的にどっと疲れボーッと過ごしましたが翌日の診察で眼帯をとった時視界が明るくスッキリ見えて急に晴れやかな気分になりました。元来、強度近視、乱視がありましたが乱視矯正の眼内レンズを使って頂いたということで近視、乱視も軽くなりました。片眼だけ悪かったので物を見る時の距離感がつかみづらかったのですが、両眼同じように見えるようになりそれも改善されました。ありがとうございました。

K.K 様 54歳 女性 
左:H27.7.21 右:H27.7.24

手術前の感想

白内障と言われショックだった日。まだ50代という気持ちもあり手術した方が良いのか迷っていました。タウンページで等々力眼科を見つけ診てもらい手術を決めました。でも手術を決めた後にも今手術をした方が良いのか、眼内レンズを入れて自分の眼でなくなってしまうとすごく不安になり眠れない日々を過ごしていました。何度も頂いた手術を受けての感想を読み気持ちを落ち着けました。手術した人の感想は本当にありがたかったです。

手術後の感想

手術の日、不安でしたがあっという間でした。手術の次の日に眼帯を取ってもらうと世界が変わりました。今まで見えなかったものがハッキリ見えました。手術前の不安は何だったんだろうと言うぐらいです。先生に感謝です。スタッフの優しい言葉にも感謝です。

T.S 様 74歳 女性 
左:H27.10.20 右:H27.10.27

手術前の感想

院長先生に巡り会わせて頂きました事に深く感謝しております。手術前の先生からの懇切丁寧なご説明を受け不安な気持ちを払拭することができました。患者にとってこの上ないご配慮が随所に感じられ且つスタッフの方々の機敏な対応にも優しさと温もりを感じとても嬉しい気持ちになりました。

手術後の感想

手術前は亡き父が使用したルーペで文字を追って見ておりましたが術後は一変して手元が明るく鮮明に文字がわかり感動でした。改めまして院長先生はじめスタッフの皆々様に厚く御礼申し上げます。余談になりますが先生のハードなお仕事ぶりを目の当たりにしてお身体をご自愛下さいますようお祈り申し上げます。

石井 國雄 様 78歳 男性 
左:H26.10.24 右:H26.10.28

手術前の感想

白内障の手術は進歩してきたし「等々力眼科の手術は素晴らしい」と聞いていましたが糖尿病もあり心配していました。油絵制作はほぼ日常生活の一部となり、またゴルフでスコアアップの念願があり、諸雑用もスムーズに処理したい、など視力の向上が大きな願いでしたので決断しました。80歳にもなると手術が難しくなると主治医の三軒茶屋眼科の先生から聞いていたのでそれも急いだ一因です。

手術後の感想

生まれたての赤ちゃんの眼の如くクリアになると聞いていましたが、まさにその通りで世界が明るく、清々しくなったのには驚きました。絵の世界ではグラデーション、彩度、明度のより適確な表現が最重要です。再開して日は浅いのですが期待以上です。これから展覧会など目白押しなので本当に喜んでおります。ゴルフの練習、日常のデスクワークもよりスムーズで助かります。禰津先生はじめ皆様に感謝いたします。

K.K 様 69歳 男性 
左:H26.12.2 右:H26.12.9

手術前の感想

手術もアフターケアーも完璧を志す先生の強い意志を感じ、信頼感を覚えました。手術中もポイントポイントで声をかけて下さり安心しました

手術後の感想

眼から若さが甦るようです。手術直前に秋の四万十川でカヌーとサイクリングを楽しみました。今思うと少し濁ったぼやけた景色だったようです。次は澄み切った大気の中、静かに悠然と流れる四万十川を眺められると想像しワクワクします。

M.K 様 81歳 男性 
右:H26.12.19 左:H27.1.6

手術前の感想

「Kさん、だいぶ視力が落ちていますね、今回の合格はおまけです。運転は充分注意してください。」2年前の免許証更新の際、成城警察の運転免許試験場の係官の宣告である。今81歳だから確かに79歳の頃から高速道路の道路標識が見づらくなっていた。特に初めて通る道では案内標識板が出口の近くまで来ないと見えにくい。そのため初めて走る道は運転を子供に任せ自分は控えるようにしていた。近くの眼科医に出向き診察を受けたら白内障がやや進んでいるので次の運転免許更新時までに手術した方が良いと言う。物書き、ジャーナリストの端くれで現役を退いた今も暇に任せて小説を書いている。困ったのは取材で地方に出かける時、列車の時刻表の文字が小さく読めない。仕方がない窓口で係員に読んでもらう。また文章を書いていると時々辞書のお世話になるが悲しいかな読めない。仕方がない電子辞書を買って文字を大きくするという知恵を得た。それでも不自由なこと、この上もない。だがこれも長生きの代償と割り切ってもいた。前述の眼科医から等々力眼科を紹介され私にとって恐らく最後であろう長編時代小説の脱稿を待って医院に伺った。手術は10分前後だという。今まで手術をためらっていたのは手術後どうなるかという不安があったことは否めない。物書きは眼が命だ。眼球にメスを入れるなんてゴム風船なら即時に破裂してしまう。私は臆病だ。実はその臆病が脱稿した今回の作品の主題になっているのだ。その臆病者を安心させるような仕組みがこの等々力眼科では隅々まで行き渡っている。手術前と術後の段取りが誰にでも解るように詳細に丁寧に説明され、院長だけが執刀するという。こうなったら、まな板の上の鯉だ。怖そうな先生の顔だが自信に満ちている。

手術後の感想

手術台に上がった。昔、胆嚢の手術を受けた経験があるが、あの時は前日に入院した。血圧計、他全ての準備を整えゴーっという音とともに台は隣の手術室に移動する。眩い光が顔面を覆う。緊張感で両手に力が入る。『始めます』という院長の言葉に頷く間もなくメスが入る、いや入るのだろう。水圧が眼球にかかると痛いというよりも何か重いもので抑えられるような感覚だ。麻酔はしたのだろうか。。。(緊張で覚えていない)覚悟していた痛みは全くない。5分もしないうちに「白内障は取りました。レンズが入ります。」と院長の声。どうやら山場は越えたようだ。もう安心だ。手や肩に力が入っていたのが恥ずかしい。院長の「終わりました」のかけ声で周りの助手や看護師さんが手際よく動き出して全ては終了した。正確な時間は分らないが10分足らずだ。驚いたのは手術の翌日、眼帯を外す際に手術の様子を録画したDVDをいただけることだ。よっぽど手術に自信がおありなのだろう。そうでなければ第三者の見る可能性のある映像を渡したりしない。先生の 技術もさることながら現代医学、特に日本の医術の素晴らしさには敬服だ。更に高齢者医療の保険料負担割合が1割だったので負担金額が僅か12000円ですむ日本の医療制度に感謝するのみである。術後1週間、目の前が明るくなり何よりも小さい文字が読める喜びは何物にも変えがたいものです。新聞の題字下の一番小さな文字も読めます。禰津院長、他スタッフの皆さんに改めて感謝申し上げます。

安藤 康子 様 65歳 女性 
左:H26.12.19 右:H27.1.6

手術前の感想

「まだ見える、まだ見える」と自分に言いきかせギリギリまで我慢していました。いよいよ階段など危険になり、等々力眼科にお電話しました。すぐに対応していただき「これで見える様になる」と、とても嬉しかったです。とても家庭的な院内の皆様に安心しました。手術もあまり不安ではありませんでした。しかし自分の心とは裏腹に当日は血圧が180まで上がってしまいトイレも近くなり本当はとても緊張していたのだと思います。

手術後の感想

手術後は本当に心から感激しました。赤、青、黄、オレンジ、白、、、とても綺麗でした。もう全てが明るく鮮明な世界に驚いていました。手術を終えて今は落ち着いた生活を送っていますが、直後の感動は一生忘れません。手術前の暖かな応接間のような待合室、術後の休憩室での暖かな毛布やお茶とてもリラックスできました。今年の梅や桜も今からとても楽しみです。禰津先生、スタッフの皆様お一人お一人に心から感謝いたします。どうもありがとうございました。

M.H 様 51歳 男性 
左:H26.11.4右:H26.11.11

手術前の感想

50歳にして早くも水晶体表面が白濁。仕事に不安を感じていた時、偶然手にした本に禰津先生が名医として紹介されておりました。強いご縁を感じお世話になる事にしました。多焦点レンズを希望しましたが左眼乱視にて単焦点を勧められ、全幅の信頼を寄せている先生のアドバイスに従うことにしました。当時、自律神経など精神的に不安定でしたが、先生やスタッフの皆様のおかげで血圧が上がることも無く安心して手術を受けることができ心から感謝しております。

手術後の感想

手術翌日、眼帯を外して頂いた直後から腕時計のクロノグラフの文字盤が良く見え、これまで乱視で見づらかった左眼も正常に見えるので現在の単焦点レンズの性能のよさに驚きました。元々乱視による左右の度数差があるのですが仕事でよく使うパソコンにも上手く焦点が合い以前と同様に勤務できるようになりました。メガネが必要なのは文字の細かい新聞の株式欄などを読んだり車の高速道路運転などぐらい、他は裸眼で過ごせております。本当にありがとうございました。

柳瀬 武利 様 73歳 男性 
左:H24.1.10 右:H27.3.10

手術前の感想

2度目なので少しも不安はありませんでした。

手術後の感想

73歳の理容師です。2年前、左目の手術をして眼鏡が必要なくなり今回3月10日右目の手術をしました。頭髪1本1本がハッキリ見え、とても仕事が楽しくなりました。ありがとうございました。スタッフの方のテキパキしたチームワークにとても感じよく思っております。

C.O 様 65歳 女性 
左:H27.4.14

手術前の感想

初めて行う手術が眼の手術ということで不安と緊張の思いで診察のため来院しました。検査では先生をはじめスタッフの方々の丁寧且つテキパキとしたスムーズな流れにさほど経過を感じず、手術説明を受けて終わりましたが設備も整っており信頼できると確信しました。

手術後の感想

当日、やはり多少の不安がよぎりましたが準備が整うまでのスタッフの方々の気配りでリラックスして手術に臨めました。想像していたほど痛みも無く短時間で手術も終わり、翌日は眼帯も取れて昨日までとは確実に違う視界が開けとても嬉しかったです。先生はじめ皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

松永 英佑 様 71歳 男性 
右:H27.4.14

手術前の感想

叔父や多くの友人達が大病院や大学病院で白内障の手術を受け大半が失敗して手術をしなければ良かったと聞いていたので私も迷っていたのですが、院長先生の天理よろず相談所の6年間の修行経歴を拝見し、絶対に大丈夫と確認を得ることができ手術を受けることにしました。

手術後の感想

手術翌日に眼帯を取っていただき、あまりにもハッキリと見えるようになり帰りの電車の中で大変に興奮してキョロキョロしてしまいました。2週間後からメガネ無しで車の運転も再開し毎日が驚きの連続です。ありがとうございました。

朝夷 東吾 様 75歳 男性 
右:H27.4.7

手術前の感想

最近は遠くのものがボヤけて見えてあまり感動を覚えず何時も年のせいにしてあきらめていたのです。さて手術をすれば本当に良く見えるのか?不安いっぱいでしたが最後は自分の判断、運を天に任せてお願いしました。

手術後の感想

ドキドキでしたが手術をしてみて痛みも苦痛もそれほどありませんでした。むしろ術後の管理が大切と聞いていたので、焦らず急がず養生することに努めました。経過後は遠くから見えるようになり古いメガネは不要になりました。年齢も10歳若返った気持ちです。これからは外出したり旅行したり気分転換したいと思います。『目から鱗が落ちる』とは、まさにこのことかもしれません。

2016(H28)患者様の声を見る 2014(H26)患者様の声を見る