等々力眼科

お気軽にお問い合わせください

多焦点眼内レンズを入れられた患者様

A.G 様 77歳 女性 
右:H28.7.5 左:H28.7.19

手術前の感想

手術を前にもう年だし等々行きつ戻りつ迷いましたが遠視、老眼が進んで不快感を我慢していたので多焦点眼内レンズでの手術に決めました。優しいスタッフの方々に心身共に和んできました。でも初めての手術、まして眼なので緊張。口がカラカラになりましたが先生の状況説明のお声に安心して受けられました。

手術後の感想

7月5日に手術、翌日6日、77歳の誕生日に新しい眼の開眼!明るくハッキリ見えるようになりました。それから2週間、新しい右眼はメガネ無しの左眼の分まで1.5倍よく働いてくれました。術後の先生の赤鉛筆入り説明書きが大きな字で生活に沿って細かく丁寧に書かれており、とても助けとなりました。これからはスーパーで呆然とすることなくメガネ無しで便利に快適に日常生活を送れるでしょう。『医療の発達』『手術してくださる先生』『時』などの巡り合わせに感謝!本当にありがとうございました。

秋山 千賀子 様 62歳 女性 
右:H28.7.22

手術前の感想

1年ほどで急に右眼の視界が霞み始め診て頂くと水晶体の左下1/4が白濁。手術中の緊張は手指に力が入る程度で術中術後共に痛みはなかった。手術中に美しい色彩の中にアイコンの様なものが現れた。車輪の無い車の形をしている。同じような形の物を他の方も見ているのだろうか。サポートの行き届いた手術を受けることができて感謝している。

手術後の感想

術後は自然な空間が視界に入ってくる。遠近両用メガネを使用していたため、今までは横目で見た時にフォルムが歪んで見えたので造形制作をしているのでその点を注意していた。手術後その心配が無くなりとても嬉しい。光、本来の輝きをより豊かに把握できる。特に夕刻はスペクトルの幅が拡がっている。青と紫の存在に驚く。例えば黒の中に青の輝きが見える。夜になると光っているものに光彩が見られる。眼を細めると網目状の同心円の輪が見られるのは多焦点にするためのレンズの作り方と関係しているのだろうか。

髙野 市子 様 64歳 女性 
右:H28.6.28 左:H28.6.21

手術前の感想

メガネをかける生活に慣れないため老眼鏡に慣れず、4年前より多焦点レンズを入れて欲しくて手術するタイミングを待ちに待ちました。眼なのでやはり怖い気持ちも有りましたが禰津先生は一度診察でお会いした時から信頼しておりましたので、やっとその時が来たという思いの方が強かったです。

手術後の感想

術後、約1日は眼帯で不自由でしたが次の日に眼帯を取って頂いた時は手術を受けて大正解と思いました。術中の後半に先生が「よしっ!!」とつぶやかれました。同時に私の肩も脱力しホッとして先生の何気ない一言が嬉しかったです。

古瀬 輝行 様 66歳 男性 
右:H28.4.26 左:H28.5.17

手術前の感想

白内障の治療を行って1年6ヶ月ほど経ち今年2月ころより非常に見えにくくなり仕事(建設業)、スポーツ(ゴルフなど)に対してマイナス面が多くなってきて手術を決意、お願いする事にしました。手術に対する不安はなく、先生におまかせいたしました。右眼は約24分、左眼は9分ほどで終了。右眼から左眼手術が終わるまでの3週間、非常に大変な日々でした。

手術後の感想

両眼の手術を終え眼帯が取れた時の太陽の眩しさ、視野の広さ、色の鮮やかさ、本当に素晴らしく幼い頃の眼を取り戻したように思い、感じました。先生方、スタッフの方々に感謝、感謝の気持ちで一杯です。本当に本当にありがとうございました。

T.S 様 78歳 女性 
右:H28.3.8 左:H28.3.15

手術前の感想

両眼とも手術します。眼内に入れるレンズを多焦点にするか単焦点にするか大変迷いました。なるべく眼鏡を使いたくないので多焦点レンズに決めました。手術当日、手術室に入って体が硬くなっていることに気づきました。緊張していたと思います。手術中、先生の声を聞き安心しました。看護師さんも皆さん親切です。

手術後の感想

手術の翌日、眼帯を取ってもらいました。毎日飲んでるお茶の色が綺麗に見えます。今回(もう片方)は緊張もしなくてすみました。今、桜も咲いて花も色もハッキリ見えて綺麗です。ありがとうございます。

野垣 千重子 様 79歳 女性 
右:H28.3.22 左:H28.3.29

手術前の感想

知人が2人、白内障の手術をした方がいて、簡単で全然心配ないわよと言われ、他人事と思っていましたが、いざ自分が手術となった時すごく不安になりましたが、先生と自分を信じて頑張ろうと思っています。

手術後の感想

両眼の手術後、右眼の涙目は無くなり体調もよくなってきました。20年続けた水彩画は今年の秋からまた始めようと思っております。先生はじめスタッフの皆様に心より感謝申し上げます。

H.W 様 50歳 女性 
左:H28.3.25

手術前の感想

白内障というと70~80代のご高齢の方の病気というイメージがありました。30代までは視力も良くメガネや眼科とは縁のなかった私がまさか50歳にして白内障手術を受けるとは思ってもいませんでした。しかし40代半ばごろから仕事中ピアノの楽譜がぼやけて見え、息子の野球やラグビーの試合を観に行ってもどこにいるのか探せず、日常生活に差し障りが出てきました。この眼の疲れから早く解放されたいとすぐに手術を決断しました。手術前の消毒が眼にしみて少し不安になりましたが看護師さんから優しい言葉がけや先生の手術によってたくさんの方が喜んでいるのだからと先生を信じて手術に臨みました。

手術後の感想

正直、まだ劇的に良く見えるという実感はありませんが明らかに右眼と手術した左眼とでは壁の白さが違って見えます。術後初めて買い物に出かけた時にいつもはぼやけて見えた看板の文字がスッキリ読めたので嬉しくなりました。

M.N 様 72歳 女性 
右:H28.2.16 左:H28.2.9

手術前の感想

20歳からハードコンタクトレンズ、15年前から遠近両用のレンズを使っていました。コンタクトレンズの煩わしさと白内障の進行もあって思い切って手術を受けることにいたしました。父が90歳で手術を受け、孫の顔を見られて良かったと喜んでくれ半年後に亡くなりましたが早く受けさせればと思ったことも決心のひとつでした。当日はドキドキしましたが術前の時はおまかせして心を落ち着かせました。

手術後の感想

思いのほか痛くなく眼帯の中でも明るさが見え安心いたしました。色も鮮やかで遠くまで良く見えます。早いかなぁっと思った手術でしたが受けて本当に良かったと思います。旅行も観劇も楽しみにしております。スタッフの皆様、そして先生、誠にありがとうございました。

須田 宏 様 71歳 男性 
左:H28.1.19

手術前の感想

昨年11月に白内障手術を受ける事にしました。年末に手術前検査を受けた時、単焦点レンズを両眼に入れる予定でしたが、多焦点レンズの効用を知りました。難点は健康保険適用外のため高額になること。年末、年始にかなり悩んだ末、1月5日に禰津院長先生の診察、応談を頂いた結果、左眼に多焦点レンズを入れ、右眼はそのままにすることにしました。

手術後の感想

1月19日手術。多少の不安がありましたが手術台では観念。先生を信頼しお任せをしました。洗浄、除菌は済みましたが手術中はワインカラー枠の中心に光がさしている様に見えて10分ぐらいで終了。痛みも無く翌日を迎えました。眼帯が取れた時はカントリーソングの”I SAW THE LIGHT”(宗教的ですが「光が見えた」)さながらの実感しました。空の碧さ、白壁の白さ、見る物の形状のシャープさ遠近にかかわらず満足です。院長はじめ等々力眼科の皆様に感謝申し上げます。

E.K 様 50歳 女性 
右:H28.1.12 左:H28.1.19

手術前の感想

年を取ってからの病気だと思っていたので手術には抵抗があったがコンタクトでも見づらくなり手術する事にした。せっかくなので多焦点眼内レンズを選択したが眼鏡やコンタクトレンズなしで見ることができるのかは不安だった。

手術後の感想

手術前は視力が落ちているとしか思っていなかったが視界がセピア色だった事に驚いた。近い所、遠い所と眼鏡、コンタクトレンズをせずに見える様になり40年近くの眼鏡、コンタクトレンズ生活から解放されて快適になった。手術翌日から家事など家の中では普通に生活できたのは良かった。手術を受けて良かったと思う。

稲垣 孝子 様 76歳 女性 
右:H27.11.20 左:H28.1.19

手術前の感想

手術を受けられた方々の感想文を事前に読ませて頂き、皆さん術前は緊張したとおっしゃっていますが術後はハッキリ物がよく見えて良かったと異口同音。その言葉を信じて全く疑わず全く怖くなかった。帰りは家族の車に乗せてもらい帰ったが片眼では段差が怖かった。

手術後の感想

お陰様で手術後はスッキリ、ハッキリ見えるようになりました。事前に皆様の感想文を読ませていただき安心。先生の思いやりの深さに感謝いたします。そしてスタッフの方々の明るい温かな声に励まされ感謝いたします。本当にありがとうございました。

水野 佑真 様 20歳 男性 
左:H27.9.29

手術前の感想

白内障手術の説明を受けた時、水晶体を破壊してレンズを入れると聞いて、この先ずっと眼球の中に取り出せない人工物を入れて残りの人生過ごすのかと思うと動揺しました。しかし先生の話や手術を受けた方の感想を聞いて、このまま我慢して過ごすよりも手術してより良い生活を送る方が良いと思い手術を決断しました。確かに緊張しましたが先生の実績や話を聞いて安心して任せる事ができました。

手術後の感想

手術後はやはり違和感がありずっとこのままなのだろうかと思うと不安でしたが、数日経つと気にならなくなりました。見え方も眼帯を外した日は視界がウルウルしましたが、1週間経ってそのような事も減りました。手術前と比べると黒板の文字も見やすくなり、特にプロジェクターに映った映像やスマートフォンの文字が浮き出てくるくらいにハッキリくっきり見えて大変驚きました。眼鏡を使わないと見えない場面も少なくなって快適です。素直に手術を受けて良かったと思いました。ありがとうございました。

渡邉 千津子 様 71歳 女性 
右:H27.6.23 左:H27.7.24

手術前の感想

初診の時、先生に単焦点レンズと多焦点レンズの説明を受けました。先進医療の保険に入っていれば高額でも生命保険の給付で受ける事を知り、手術を伸ばして先進医療の保険に入り多焦点眼内レンズ 使用の手術を受けました。緊張のまま体を固くしての手術、アッという間に終わりました。

手術後の感想

眼帯が外れ明るくなったのにはビックリしました。白い壁が片方の手術した方は白く見え、手術しない方は黄色みがかり何度も確認してビックリしました。2週間、1ヶ月とたっていく間、遠くを見る眼鏡、老眼鏡、2つとも使用しなくても見えます。皆様もぜひ多焦点レンズで、少しでも若いうちに手術を受けられる事をお薦めいたします。先生、スタッフの皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

井ノ上 保美 様 58歳 女性 
右:H27.7.14 左:H27.7.7

手術前の感想

今春の検診で白内障と指摘され約半年後に眼科を受診し、手術することを選択しました。特に不安を感じることはありませんでした。以前、等々力眼科で主人も手術していただき私もDVDを拝見するなどしてました。ただ今回は多焦点眼内レンズということで術後の視力に対する順応性が大丈夫だろうか?でした。幸い先進医療の 保険に加入しており費用面ではホッとしました。後は先生におまかせして術前、術後の自己管理を守って手術にのぞみたいと思っています。

手術後の感想

術中は特に痛みを感じることはありませんでした。先生のお声掛けで「少し水圧がかかりますよ」と言われ「あぁこれが水圧かしら」と思う程度でした。翌日、眼帯を外して頂いた時は急に光が射し込んで薄いブルー様の世界に見えました。そして、白は真っ白に、反対の眼だけで見るとベージュ色の幕がかかっている白を白と見ていたのでしょう。全ての色がとてもクリアーな色彩に見えました。両眼が終了した翌日の視界、世界はなんて綺麗な色だったのかと嬉しくなりました。自分では特に気にすることもなく過ごしていたのにレンズを換えていただく事でまた新しい生活が得られました。医学進歩を実感させて頂き本当にありがとうございました。技術もさるものですが、携わる人々、院長、副院長先生をフォローする姿勢にも大変感動、感謝を申し上げます。ありがとうございました。

N.T 様 59歳    
右:H27.6.26 左:H27.6.23

手術前の感想

事務仕事が多く、パソコンを利用します。しかしパソコンの画面や書類が見えづらくなり非常に困っていました。そこで白内障の手術を決断しました。手術は簡単だと手術経験者から聞いていたのですが、先生から詳しい説明を聞くとそれなりに難しい手術だと知った次第です。また眼に入れるレンズも単焦点と多焦点のどちらにするかも悩みました。眼鏡をできるだけ使いたくないので多焦点を選びました。

手術後の感想

手術はやはり緊張しました。1週間に両眼を手術したのですが1回目は非常に疲れて家族同伴を要請される理由がよく解りました。眼帯を取って初めて眼に触れたのが優しい眼でニッコリ微笑んでくれた看護師さんでした。「見える」喜びは忘れられません。今まで見えなかった遠い所、近い所が非常によく見えて感謝しています。書類やスマートフォンの小さな文字は見ることすら諦めていたのですが、今はクッキリ見えるのでじっくり見るように心がけています。嬉しくて仕方がありません。

Y.B 様 67歳 女性 
右:H27.2.3 左:H27.2.10

手術前の感想

景色に曇りを感じ、手術を受けることを考えはじめましたが、友人たちの多くはいよいよ曇るまでは放っておくとの話で、自分自身は時期を決めかねていました。手術に対する不安はありませんが術後自分の不注意で悪い方向にいかないよう気をつけてクリアーな景色を楽しみたいと思います。

手術後の感想

思い切って手術を受けて良かったです。手術翌日なのでまだ見え方が定まらない気がしますが、ハッキリと見えているし今後が楽しみです。人生後半戦に向けパソコンやゴルフなど楽しむ活力が沸いてきました。

T.U 様 67歳 男性 
右:H26.7.15 左:H26.7.22

手術前の感想

禰津先生には3年ぐらい前から白内障の状態をチェックして頂いておりましたが、今年に入って辞書や新聞の様な細かい字を読むのに老眼鏡だけでは無理になり、虫眼鏡を併用せざるを得なくなりました。また特に昼間の光が眩しく、サングラスが必需品になってきました。以前より自分で不自由を感じた時が手術のタイミングと先生に伺っておりましたので、今般手術を受けることを決断しました。

手術後の感想

私の場合、特に左目の乱視がひどく乱視矯正に対応する多焦点レンズが日本でも手術直前の6月に厚労省の認可がおりたという ことでベストタイミングでした。目の手術というので多少の不安はありましたが先生を信頼し痛みも無く、アッという間に手術は終わりました。翌日眼帯を外した時、周囲の景色の見え方があまりに違って感激しました。また辞書や新聞がメガネ無しで読めるようになったのは驚きです。

永田 光信 様 74歳 男性 
右:H26.5.27 左:H26.5.23

手術前の感想

手術に対する患者の皆様方の感想文を読ませていただきましたが、やはり目にメスを入れる事が心配だったようですね。私も同じ心境でしたが、決断した理由は禰津院長先生の豊富な経験と最先端医療機器の完備でした。それからスタッフの皆様方の和やかな対応も嬉しかった。

手術後の感想

両目の手術を終えてもうこれからはルーペ無しで新聞や雑誌が読めるぞ!万歳(笑)院長先生、スタッフの皆様、ありがとうございました。

茂内 五代子 様 78歳 女性 
右:H26.7.15 左:H26.7.8

手術前の感想

コーラスでヨハンシュトラウス『こうもり』のワルツに取り組んでいますが楽譜の活字が見えにくいのです。『カンパイだ~♪』と気分良く歌ったら「『カンパイよ~♪』ですよ」と先生に訂正された。メガネを替えようと近くの眼科へ伺いましたら若い女医先生が「メガネより白内障の手術をした方が良いでしょう。」と早速予約を取ってくださいました。院内のキーンと張りつめた感じに初めての私は ちょっと緊張しました。スタッフの皆さんがキビキビと手際よく 目薬をさして下さり2階へ案内されました。

手術後の感想

「始めますよ、今度はこっちね」「流しますよ」優しいお声を耳にしているうちにアッという間に終わりました。安静室で頂いたお茶の美味しかったこと。いつもぼんやり見えていた近くのビルの屋根のブルーが鮮やかに見えます。「愛眼」の広告の文字もハッキリ見えます。世の中がとても綺麗です。よし、これで『こうもり』の楽譜もバッチリだ。クリスマスコンサートに向けて思いっ切り唄おう。関わってくださった皆々様、ありがとうございました。たくさん頂いた注意事項の中で術後安静の目安の一覧表はとても良かったです。

K.H 様 77歳 女性 
右:H26.6.20

手術前の感想

今年4月検診の結果「白内障が大分進みましたね」と診断され胸はドキドキ、身の引き締まる思いでした。日頃、患者様が先生に白内障と診断された時の気持ちを痛感しました。でも、これは自分自身の事だからと気持ちを切り替える様に努力し、毎週10人以上の患者様の手術を成功されている先生ですので、安心してお願いする事を決意しました。そして術前検査日の最後の説明は術後のケアまで細やかな説明があり安心して手術を迎えました。

手術後の感想

手術前日から少し血圧が上昇し、勿論、当日も驚くほど高い数値でした。血圧が大丈夫か不安でしたが安定剤を服用して落ち着きました。2階の手術準備室で「大丈夫よ140ぐらいだから」と看護師さんに言われ凄く落ち着きました。手術室では先生が優しく一声一声かけて下さったのが何よりも安心しました。手術中の痛みは まったく無く無事に終了。痛み止めも不要で血圧も大丈夫でした。翌日、眼帯を外された時の鮮明な明るさは感動でした。今まで重なって見えていた月もクッキリ1つに見え星も綺麗に輝き、先生はじめスタッフの方々のお陰と深く感謝しています。後は多焦点レンズに早く慣れるのが楽しみです。ありがとうございました。

鈴木 毅 様 70歳 女性 
右:H20.10.21(単焦点) 左:H26.4.18

手術前の感想

6年前に等々力眼科で右目白内障施術。その際、初めて目の手術で緊張のせいか、血圧が初めて200を突破。下がるのを待って1時間ほど休んでから実施。今回は先の経験があるので、心配というよりもむしろ術後の解放感を期待して楽しみです。ただし、今回は前回の時に説明が無かった多焦点レンズの効用を聞き、右目単焦点とのバランスは気にはなったが、遠近両用の可能性を期待して多焦点 眼内レンズ使用を決断しました。

手術後の感想

一度経験しているので恐怖感は前回ほどではなかったが、やはり血圧が少々上昇するのは避けられなかった。手術は痛みが無く短時間で終了し、暫く休憩後徒歩で帰宅した。翌日病院で眼帯を外した時は前回同様全てがくっきり見えることに感激した。今回は遠近両用の多焦点眼内レンズを導入したが、手術後3日間では焦点がハッキリ合わず、近距離の老眼鏡なしでの読書などは右目と左目で物の大きさが少々異なる。ただし両目で見る分には問題ない。

E.K 様 58歳 女性 
右:H26.2.18 左:H26.2.21

手術前の感想

事前検査の時から院内皆さんのキビキビとした検査や先生の診察などで不安はまったくありませんでした。全てをお任せするという気持ちで受けましたので不安もなく気持ち良く手術に臨めました。

手術後の感想

全て段取りが良くて、手術の予約から術後のお話までして頂けたので安心して手術を受けることができました。手術直後はフワフワした感じがしましたが、1日1日と過ぎるうちに身体の方も馴染んできたようで手術の前と同じように生活できるようになり、視力が回復した事によって生活にも張りが出てきたので手術を受けて良かったです。

堀部 洋子 様 80歳 女性 
右:H26.1.14 左:H26.1.21

手術前の感想

体にメスを入れるのは初めての事で躊躇いはありましたが、以前から白内障手術を受けたいと思っていましたところ、区民センターで禰津先生の講演を聴き、先生にお願いしようと決め来院いたしました。術前の検査の綿密さと院長先生が直接対応して下さるとのことで安心して当日を迎えました。遠近両用(多焦点眼内レンズ)を1週間空けて右、左との手術でした。

手術後の感想

次の日に眼帯が取れるのが驚きでしたが、すごく視界が明るくなったという思いはありませんでしたが、レンズは遠近両用(多焦点)を入れましたので、全てハッキリと見えて50cm~2mぐらいはやや見えづらくなるとの事でしたが、特に不便は感じていません。夜の車のライトを見た時は光輪が出ることがありますが、車の運転をすることはありませんし、メガネをかけた上に虫眼鏡を使って新聞や本を読んでいた生活から解放されて、快適な毎日を送っています。68歳の友人で「白内障の手術を」と診察を受けた他眼科は、その年齢は遅すぎると言われたとのことで、80歳の私でもうけることのできた当院を是非来院されるように勧めました。看護師さん達のスボンの折り目がキチッとついているのに、非常に清潔感があり 好感を持てました。皆さんテキパキと親切なことは勿論のことです。ありがとうございました。

小田 矩子 様 71歳 女性 
左:H26.1.7

手術前の感想

信頼している近所の眼科医から紹介され安心して受診しました。手術してくださる先生が著名な先生でビックリしました。来院して設備のすごさや働く人々の丁寧な姿、きちんとチェックする姿にますます安心しました。

手術後の感想

手術台に寝た時は緊張しましたが手術中は痛さも全くなく、徳田八十吉の焼き物の様な色がオーロラのフレアーのように揺れ動き、宇宙の彼方を覗いているようでした。手術はアッという間に終わってしまいました。翌日眼帯が外された時、あまりにハッキリと見え眩暈がするほどクラクラしました。検査では視力表の上から下まで全部見えました。視力の良かった若かりし頃を思い出して喜んで います。ありがとうございました。

川代 泰子 様 74歳 女性 
右:H25.10.29 左:H25.10.22

手術前の感想

初診で来た時に案内書や手術を受けられた皆さんの感想文を見てから先生のご説明だったので不安が安心に変わりました。緊張しすぎて手術台に横になってから時間が長く感じました。でも痛くなかったので助かりました。

手術後の感想

翌日眼帯を外した時、手術した左目が白黒赤とスッキリ見えて嬉しかったです。今まで見えていた右目の視界がくすんで見えるのでビックリしました。でも来週には右目も手術してスッキリと見えるようになると思うと先生に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。スタッフの皆さまありがとうございました。

H.O 様 56歳 男性 
右:H21.9.1 左:H25.4.26

手術前の感想

白内障を治すには手術を受ける以外方法がないのでとにかく先生にお任せしてあまり色々考えないようにした。術前検査、手術当日などスタッフの方々の適切な対応も安心感があった。

手術後の感想

多焦点眼内レンズを選択し4年前に右目、今回は左目を手術した。同じメーカーの同タイプのレンズでも改良されているためか今回の方がより明るくクリアーに感じる。夜間のグレア、ハローも少し見え方が違い眩しさなど軽減しているように感じる。ともかく視界は大変良好になり生活が改善されているのが何より嬉しい。

五味 弘美 様 70歳 女性 
右:H25.2.12 左:H25.2.19

手術前の感想

知人が手術を受け快適な生活の様子を聞き、手術を受ける時は先生にお願いしたいと秘かに思っていました。それでも手術日が近づくと急に不安に襲われました。その上、手術前検査が上手にできず迷惑をかけ緊張のあまり動悸もしました。緊張のまま手術になり手術中は先生の丁寧な状況説明が心強く感じられ、いつの間にか恐怖も緊張も消えていました。術後の幸せを想像しながら手術は無事終了しました。

手術後の感想

眼帯が取れた時は少々不安でした。術後の診察は毎回丁寧です。お蔭様で手術後の痛み止めは使用しませんでした。帰り道で遠くの空や木々の梢がクッキリと見えて喜び、ガスの炎の甘い鮮やかさは感動的です。その上50年以上の眼鏡生活から開放されて心の弾む日々を過ごしています。先生はじめスタッフの方々にお世話になれて大変嬉しいことでした。死ぬまで大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

A.W 様 89歳 女性 
右:H25.3.19 左:H25.3.22

手術前の感想

眼の手術は初めてで年齢的にも大変高齢なので不安でしたが頂戴した詳しい資料をじっくり拝見しているうちに不思議なくらい楽な気分になりました。何の心配も無い先生にお任せしようと思い、今は手術当日を待っております。

手術後の感想

緊張して迎えた手術でしたが予想していたよりはるかに楽でした。痛みなどなく手術の時もそれほど長く感じないうちに終わりました。二度目の左目を手術する時は様子も判っていただけに気分も最初よりずっと楽でした。眼帯が取れて細かい字が眼鏡なしで読めた時はビックリして目をこすりたい気分になりハッとして手を止めたほどです。色も明るく見え桜満開の春を楽しんでおります。お世話になった先生はもとより親切にして下さった看護師の方々に心より感謝申し上げます。

T.M 様 53歳 男性 
右:H24.12.11

手術前の感想

ここの病院はかかりつけの眼科から紹介してもらいました。経験 豊富で信頼できる病院と聞いていたので手術自体について不安や緊張はありませんでしたが、手術後どの程度見えるようになるか心配でした。

手術後の感想

手術の翌日眼帯を取った瞬間に視界が明るく広がりました。手術をしていない方の眼に比べ色鮮やかに見え、ずっと以前はこのように見えていたのかと驚きました。多焦点レンズを選択したので近くも遠くもある程度ピントが合うので日常生活はメガネなしで大丈夫 そうです。

西村 文子 様 73歳 女性 
右:H12.7.11(単焦点) 左:H24.10.30

手術前の感想

12年前、61歳の時に右目に単焦点眼内レンズを入れる白内障手術をしていただきました。長い間遠近両用メガネを常用。若い頃にもどりたいと思うのは唯一メガネのない生活でした。その後、多焦点眼内レンズの開発をテレビで紹介していたのを覚えていました。今年73歳。左目の手術を受けることになり等々力眼科のホームページを見ると厚生労働省で多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術を実施可能とする先進医療機関として承認されている事も知りました。(生憎、『先進医療を含む』医療保険に入っていませんでしたが。。。)多焦点レンズの手術をお願いいたしました。

手術後の感想

眼帯を外した後の輝く白い視界に感動していますが術後1週間まだモヤッとしていて焦点を合わせるコツが定まらず、つい利き目の右で物を見てしまいメガネの無い生活にまだ慣れていません。これから徐々にメガネ無しの両眼で自然に見えることに脳も慣れてくるのでしょう。診察から手術まで一貫して院長先生がなさって下さることに大変安心感があります。

齋藤 正興 様 69歳 男性 
右:H24.5.15 左:H24.5.8

手術前の感想

3年位前より晴天の日や車の運転時などはサングラスをした方が見やすくなったので眼科を受診しました。「少し左目に白内障が見られますが状態を見て大丈夫でしょう。」といわれ昨年も状態観察で 眼科を受診し「右目にも少し症状があります。」といわれました。左目は少し物がぼやけて見え視力も低下してきました。その後、先月再度眼科を受診し「進んでいますね、手術しましょうか」と禰津先生を紹介されました。早速、等々力眼科を受診し案内を読み色々と検査や説明を受け多焦点眼内レンズの白内障手術の予約をしました。白内障の手術をした人の話を聞いていたのと、先生の説明を聞き手術にあたり不安や緊張感は無く、安心して手術を受けました。

手術後の感想

先に左眼の手術をしました。痛みもなく処方された鎮痛剤も飲むことなく翌日受診した時は眼帯も取れましたが、右眼の手術が済んでいないためアンバランスでした。しかし翌朝外を見るとこんなに木の緑やテレビの色が綺麗だったのかとビックリしました。1週間後右眼の手術も終わり改めて窓の外の風景を見ると、色の綺麗さや明るさが美しく見えて感動しました。16歳からの54年間、メガネが必要な生活。それが現在は必要がありません。女房は「あなたの顔はメガネ顔だがら、度の無いメガネを使っててね。」と言われています。これからの人生ハッキリ見えて旅行などの楽しみが増えました。

田澤 年美 様 85歳 男性 
右:H23.11.22 左:H23.11.15

手術前の感想

何しろ眼のことだからさぞかし痛いだろうと勝手に思い、この1年間手術を先延ばしにしてきたところ、この夏朝、物が急にかすんで見えました。たまたま或るテレビ番組で最新の白内障手術の話を 見聞する機会があり「これだ」ということで早速最新の手術を希望しました。

手術後の感想

多焦点眼内レンズでの右眼の手術後に右眼と左眼それぞれ片眼ずつ物を見て驚いたことに右の遠くも近くもスッキリ見えるのと、左は全てくすんで見えることがハッキリ判りました。1週間後、同様に左眼の手術。眼帯を外してさて見えるもの全てが鮮やか。物の明暗、色と色との区切り、特に紫系、ピンク赤系、カーマイン系、紺、緑、それぞれの美しさ。新聞紙がこんなに白いのか。更には活字の黒さとの差による読み易さ、等々。更には日が暮れいつも見ている金星がひとつに光っていました。2番星もひとつでした。手術前はどれも三重に見えていたものでした。他にもハッキリ見えた事は 言い尽くせません。何しろ明るさを取り戻したことは、これからの人生に大きな影響があることに違いありません。手術に関って下さった人々に心から感謝しております。

M.N 様 58歳 女性 
右:H23.9.13 左:H23.9.16

手術前の感想

人間ドッグで白内障の初期と言われた時は自覚症状がまったくなかったが、3ヶ月後にメガネが合わなくなりメガネを替えても0.8止まりで更に2ヶ月後0.5~0.6まで落ちて日常生活に差し障りが出てきた。こちらの病院では初診から手術まで10日余りと早く、大変ありがたかった。ネットで調べて手術自体の不安はそれほど大きくはなかったが眼内レンズの種類で大変迷った。多焦点レンズを入れた経験者の知人がいなかった上、経験者の声もネットに載っていなかったので不安だった。

手術後の感想

手術後1週間現在、コンタクトレンズを入れている時のような多少の違和感、シバシバした感じはあるがメガネなしの生活の快適さを味わっている。多焦点レンズは手術直後クラクラしたが思っていたよりずっと早く慣れ、今は遠くを見る時は全く普通で近くを見る時に少し焦点が合うのに時間がかかる程度だから多焦点レンズにして本当によかったと思っている。まだスポーツや化粧などをしていないからわからないが、スポーツする時またメイクをする際に遠くも近くもメガネなしで見えるということは大変便利だろうと楽しみだ。先生もスタッフの皆さんも大変感じが良く安心してお任せでき有り難かった。

2016(H28)患者様の声を見る 2015(H27)患者様の声を見る
2014(H26)患者様の声を見る 2013〜(H23〜)患者様の声を見る