メニュー

医院からお知らせ

コロナワクチン接種について [2021年5月12日16時36分更新]

 

基本的に眼疾患と関わりなくワクチン接種を受けていただいて結構です。

アレルギー疾患についてはワクチン接種の問診時にお申し出下さい。

 

なお2回目接種後1~2日目は発熱・倦怠感などが出る可能性がやや高く、

この時期の受診は控えていただいたほうが良いかと存じます。

 

 

夏季休暇のお知らせ [2021年5月12日16時29分更新]
 
2021年8月22日(日)から8月26日(木)まで夏季休診とさせていただきます。
 
 
 
日帰り白内障手術の新型コロナ対策 [2020年6月27日00時33分更新]

1)当院は単科の医療機関のため、現在まで通常どうり日帰り白内障手術を続けてまいりました。しかし、東京都における新型コロナの流行が極度にひどくなった場合は、全ての手術を延期・中止せざるを得なくなることがあり得ます。

2)手術を受けるにあたって、新型コロナに対する不安が強くなり、手術を延期あるいは中止したい方は当日を含めいつでもお申し出ください。

3)手術当日発熱やカゼ症状がある方は手術を延期していただくことがあります。

4)手術直前までマスクを着用していて下さい。手術終了後、すぐに再度マスクを着けていただきます。

5)4回の手指消毒にご協力ください。来院時、2階へ上がったとき、手術直前マスクを外した後、手術終了後マスクを再着用した後にお願いしています。

 

外来診察の新型コロナ対策 [2020年6月27日00時23分更新]

1)マスク:患者様、付き添いの方にもマスクの着用をお願いいたします。スタッフは全員マスクを着用しています。

2)手指消毒:院内各所に手指消毒用のアルコールを設置いたしました。ご来院時は是非、手指消毒をしていただくようお願いいたします。

3)検査や診察ごとに検査用眼鏡枠、検査機器のアゴ台、額当てのアルコール消毒を行っています。

4)受付や検査機器に防護用の透明シート、透明板を設置し感染予防策を行っています。

5)検査用の暗室を含め、窓を開放し空気の交換を図っているとともに、シャープ社製プラズマクラスターNEXT(5000)5台を外来に設置しました。

  窓の解放のため室温のコントロールが不適切になることがございます。可能な限り対応いたしますのでそのような場合はお申し出ください。

6)診察終了後はオゾンガスで外来の各部屋、スタッフ衣服を消毒しています。またイスは次亜塩素酸Naで消毒しています。

7)待合などのイスはソーシャルディスタンス確保のため1つおきに座っていただいています。

8)新型コロナへの感染に不安を感じ、受診せずに薬処方を希望される方は電話での問診の上、処方箋を最寄りの薬局にFAXいたします。通常受診されている慢性疾患の方が対象で新型コロナの期間限定の措置になります。

9)感染が不安で院内での長時間待つのが不安な方は、院外あるいは自家用車の中で待っていただくことができます。呼び出し用のベルをお渡しします。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME